TOEICのテクニック

TOEIC 700点レベルの勉強法、そして試験当日の裏技をご説明します。

TOEIC 700点レベルの勉強法

ここはさすがに実力の世界なので、テクニックの良いアドバイスはできません。
1 つ言えることは、730 点を突破すると TOEIC の点数は問われないということです。

私の会社にも海外赴任者や英語ペラペラな人が沢山いますし、知人にバリバリの外資系に勤めている人もいます。
しかし皆、自分の TOEIC のスコアを知りません。
730 点を突破した後は実践的な英会話の学習に切り替え、TOEIC を受験をやめているのです。

730 点というのは、ビジネス英語の入り口と呼ばれ、英語で仕事する素地があると見られます。
英会話を勉強しはじめると、この素地がとても役立つことを実感します。

これ以上スコアアップしても、ほとんどの場合は自己満足にしかなりません。
730 点をベースに、英会話の学習にシフトしましょう。


勉強法

英語圏の人と話してダメ出しをもらうと、「語彙力が無い」、「普通の会話表現を知らない」、ということを頻繁に言われます。
知らないわけでは無いのですが、口から出てこないのです。

口から出てくるようになるには、単語帳などで覚えて作文するのではなく、1 つずつでも良いから口語表現を覚え、使ってみることです。
文脈で使ってみて、自分のボキャブラリーを増やしていくことが、英会話の上達だと思います。

英語力自体よりも、英語を話すことへの拒否反応が問題です。
とにかく慣れることが大切なので、定期的に英会話する機会を作りましょう。

仕事などで、英会話に通う暇が無い。
英会話は高いので、リーズナブルにネイティブと話したい。
そんな方には、オンライン英会話がお勧めです。

DMMオンライン英会話

私もオンライン英会話をしていますが、思い通りに表現できないもどかしさや、無言の重い空気など、十分に英会話の勉強ができていると思います。

近所に英会話学校があり、無理なく通える人は、そちらも見てみてください。

英会話イーオンの無料体験レッスン